知育 PR

【おうちでSTEAM教育おすすめは?】ワンダーボックス?ソニーのロジックラボ?キャンペーンも

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

おうちでできる話題のSTEAM教材を比較してみました!

リニューアルした【ワンダーボックスソニー【LOGIQ LABO (ロジックラボ)】
です。

  • STEAM教育って何?
  • どんな教材なのか?
  • 価格はいくらなのか?
  • キャンペーンやクーポンはあるのか?
  • どっちがどんな人におすすめなのか?

新年度からの家庭学習の教材を探している方や新しい教材に興味がある方の参考になれば幸いです。

ワンダーボックスのお得な割引クーポンもありますのでお見逃しなく!


STEAM教育とは

S SCIENCE(科学)

T TECHNOLOGY(技術)

E ENGINEERING(工学)

A  ARTS(芸術)

M  MATHEMATICS(数学)

STEAMとは科学・技術・工学・芸術・数学の英語の頭文字をとって作られた造語です。分野を横断した学びから

AIが発展した新しい時代に対応し、自ら課題を見つけて解決する力の育成が期待されています。

 

【ワンダーボックス】とは


ワンダーボックスは、遊ぶように学んで【時代に左右されない地頭を育てる】通信教材です。

【特徴1】アプリとキットの組み合わせ



ワンダーボックスは、デジタルな【アプリ】とアナログな【キット】がセットになっています。

キット

手を動かし試行錯誤する体験を

デジタル教材

アナログではできない思考・創造体験を

両方を組み合わせることで、問題解決や創造力を育みます。

【特徴2】STEAM教育を取り入れたプログラム

ワンダーボックスは理系センス+創造力をそだてるSTEAM教育を取り入れています。

【プログラミング】や【理科実験】【アート】など幅広い学習体験を通じて、子どもの思考力や創造力を育みます。

 

【特徴3】遊び感覚で学べる教材




ワンダーボックスでは、遊び感覚で学ぶことができます。

開発チームでは子ども達がいきいきと取り組めるようにこだわって作っています

8年間毎週研究授業を行い、なんと10,000人以上の子どもたちの実際の反応をもとに作られているんです。

子どもが夢中になるのもわかる!

また、算数オリンピック問題制作にも携わる教材開発のプロがワンダーボックス制作に携わっているので良質な問題が揃っています。

 

 

リニューアルしたワンダーボックスはどう変わった?

2024年4月から、ワンダーボックスでは年代別で4つのコース制になりました!

より年齢的な発達に対応できることが期待されますね!

それぞれのコースの特徴は

ジュニアコース

【4歳から6歳向けコース】

幼稚園の年中からスタートできます。なんにでも興味を持つこの時期には、知的好奇心」と「自信」を育むプログラムを。

 

ジュニアプラスコース

【5歳から7歳向けコース】

年長からのスタートがおすすめです。手先の器用さも増してできる事が増えていく時期には、手を動かして成長の実感と達成感を

スタンダードコース

【小学1年生から3年生向けコース】

学校でたくさんの知識を得る時期には、理系センスと発想力を磨く思考・創作の世界に没頭できるプログラムを

 

エキスパートコース

【スタンダードコースを経験した子向けのコースで、小学校3年生以上の年齢や経験者】

好きや得意とじっくり向き合えるこの時期には、情報科学シュミレーションなど世界の広がりや奥深さが感じられるプログラムを。

ワンダーボックスの知的なわくわく体験がさらにパワーアップします。

【LOGIQ LABOロジックラボ】とは




ソニーがお届けするSTEAM教育アプリのロジックラボ

「テクノロジーを使いこなす理数脳」を育成をめざします!

タップで公式サイトへ

実際にロジックラボを小学4年生が体験したレビューはこちら

【レビュー】ソニーロジックラボを小学4年生が体験!保護者が知っておくポイントは?2024年4月1日からスタートしたソニーがお届けする学習アプリのLOGIQ LABO(ロジックラボ) さっそく小学4年生が体験しま...

【特徴1】楽しみながらレベルアップ!

理数トレーニング教材は、【情報読解力】【計算力】【空間認識力】【探索力】の育成に焦点を当て、20,000問以上の問題を収録しています。

問題は数学パズルから読解問題まで幅広く、

難易度はその子に合わせて自動調整されるので効率よく学べます!

【特徴2】AIが学習サポート!

丸つけもAIにおまかせ!

日々の学習のデータによって、タブレットでの学習内容も調整されピッタリなカリキュラムで学べます。

スマートフォンでの保護者専用アプリでは、実力テストの結果や保護者ヒアリングに基づき、カスタマイズされたカリキュラムを提案します。

タップで公式サイトへ

【特徴3】AIを利用した探究活動

正解のない課題に対して、AIなどのテクノロジーを使いながら

  1. 【課題設定】
  2. 【情報収集】
  3. 【整理・分析】
  4. 【まとめ】

4つのステップでアプローチする方法を学びます。

答えのない問題を探究する力を育てます。

 

▶️タップで公式サイトへ

ワンダーボックス】と【 LOGIQ LABOロジックラボ】気になる事Q&A

気になるSTEAM教材をみてきましたが、価格や学べる事などそれぞれの気になるところをQ&Aでまとめてみました!

Q.値段はいくらですか?

A.

【ワンダーボックス】

12ケ月一括払い      月々3,700円

兄弟割引あり 

毎月キットが届く

A.

【ロジックラボ】

12ケ月一括払い       月々3,480円兄弟割引あり

 

 

Q.対象年齢は?

【ワンダーボックス】4つのコース有り 4歳〜10歳

【ロジックラボ】

小学1年生〜6年生(無学年制)

 

Q.学べる事は?

【ワンダーボックス】

  • プログラミング
  • 数理パズル
  • アート
  • 理科実験
  • 幅広いSTEAM領域の学び全て

【ロジックラボ】

  • 計算数理パズル
  • 読解などの理数トレーニング
  • 探究活動

 

Q.利用端末は?

【ワンダーボックス】

  • タブレット又はスマートフォン

【ロジックラボ】

  • タブレット

 

Q.サポートは?

【ワンダーボックス】

  • 保護者がアプリの時間設定可能
  • 会員向けLINEあり

【ロジックラボ】

  • AIで学習サポート
  • 保護者は専用アプリで進捗確認

 

 

ワンダーボックス】と【 LOGIQ LABOロジックラボ】どっちがおすすめ?

どちらも魅力的な教材ですが、それぞれどんな人におすすめなのかみてみましょう。

ワンダーボックスがおすすめの人は?

ワンダーボックスがおすすめなのは

教科書準拠ではない家庭学習教材を探している方

  • 未就学児から始めたい
  • プログラミングにも興味がある
  • デジタルだけではなく知育玩具にも興味がある
  • スマートフォンで学習したい

 

ロジックラボがおすすめの人は?

【LOGIQ LABO (ロジックラボ)】
がおすすめなのは、

教科書準拠ではない家庭学習教材を探している方

  • 小学校高学年の人
  • 計算力もつけたい
  • 探究活動に興味がある
  • 新しい教材を試したい

 

ワンダーボックス・ロジックラボのお得なキャンペーン情報

 

2024年7月時点でのお得なキャンペーン情報をまとめました!

【ワンダーボックス】お得なキャンペーンや割引クーポン情報



夏休みにピッタリ!トイ教材プレゼントキャンペーン!

8月31日までに入会すると、全員にこの夏休みに楽しく学べる特別なトイ教材がプレゼントされます!

コースごとに異なるトイ教材がもらえるみたいですよ。お楽しみに!

夏休みにおうちで楽しく学べるチャンスです。ぜひこの機会に入会してください!

詳しく公式サイトへ

ワンダーボックス

5%割引になるこちらの紹介コードも併せてどうぞ

\5%割引コード/

E3FS6DES2nAe

※12ヶ月一括払いの場合に適用されます。

【LOGIQ LABO】お得なキャンペーン情報

コンテンツも続々追加予定です。

1週間無料で体験できます。

時間のある夏休みがお試しするチャンスです!是非AIとの学習を体験してみてくださいね。

詳しくは公式サイト

まとめ

ワンダーボックス】と【LOGIQ LABO (ロジックラボ)】
どちらも知識習得を目的とする教材とは一線を画すSTEAM教材でしたね。

時代に左右されない、新しい時代で活躍できる力が育つのではないかと期待が持てました。

時間がある夏休みにお試ししてみてはいかがでしょうか。

我が家も夏休みにこれらの教材で沢山学ぶ予定です!



ABOUT ME
管理人もちこ
地方在住40代主婦もちこです。 愛する夫と小学生の息子の3人家族です。根っからのインドア派で漫画やミュージカルが大好きです。 スーパーでもキラキラでもない普通の主婦によるお家学習やおすすめ知育ブログです。
テキストのコピーはできません。